緑が丘一丁目 金原自然菜園

たくさん収穫できた野菜、山菜、山野草、苗、種子、飾り葉などは、毎月1回(第1日曜日)、slow marche(東京都目黒区緑が丘)会場にて販売いたします。
会場から徒歩3分の菜園で、その日に採れた野菜、山菜、山野草です。
自給のためのこだわりの農法(敷地内除染済)による収穫物の中には、お店では手に入らないものも。販売予定数には限りがありますので、お求めの方はなるべくお早めにご来場ください。
無農薬/自然栽培の農法のご説明、レシピなどを配布いたします。

次回の出店・販売はお休みいたします。
マルシェ自体は毎月第一日曜日に開催しています。
開催時間 11:00~18:00
開催場所:スタジオLamomo
 東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
(東急大井町線・緑が丘駅徒歩5分、東急東横線・自由が丘駅徒歩20分)
※緑が丘駅の改札を出て、右側線路下を過ぎ、すぐ左折して商店街約350m直進、郵便局のある交差点を右折しすぐ左手、ファミリーマートの隣、マンション一階のスタジオ。

収穫/販売予定の野菜、山菜、山野草、苗、種子、飾り葉などは、随時当サイトに掲載しております。
菜園、山野草園、果樹園の様子も、随時更新しております。

ブドウの収穫 -2018年09月17日

2018091701.jpg
ブドウ棚。

2018091702.jpg
4年目くらいの樹でこの収穫になります。

2018091703.jpg
品種はヤマ・ソービニオン。

9月1日の菜園の様子 -2018年09月01日

2018090101.jpg
マクワウリ。

2018090102.jpg
スイカ。

9月2日の販売予定 -2018年09月01日

※生育状況により、9月2日当日までに内容を決定しますので、現状で詳細は未定です。

クウシンサイ
クウシンサイは、シャキシャキした食感と、くせがなく何にでも合う便利さがうれしい、夏には貴重な葉もの野菜。生でも、炒め物や汁物にも利用できます。

金時草(水前寺菜)
加賀野菜の金時草(きんじそう)は、熊本県では水前寺菜、愛知県では式部草(しきぶそう)、沖縄ではハンダマといわれ、それぞれの地域の伝統野菜です。
葉の表が緑、裏が紫の特徴的な葉は、アントシアニン、ベータカロテンなどの栄養価が豊富です。
さっと茹でてから、胡麻和えなど色々なあえ物にしたり、ポン酢や出し醤油などでお浸しにして食べたり、酢醤油に和えて食べます。いりゴマや鰹節を振りかけていただきます。
また天ぷらにもできます。
アクが少しあるので、塩一摘みを入れて30秒くらい茹で、水にさらしてすすげば下処理は完了です。

ミツバ
味噌汁、スープ、サラダ、炒め物、卵とじ、肉料理や魚料理の付け合わせ、香り付けなどに。

ミント(日本ハッカ)
日本原産のミントで、生食のほか、様々な料理やミントティーに活用できます。
サラダやスープ、肉料理や魚料理の付け合わせ、香り付けなどにも最適です。

スウィートバジル

ミョウガ


___以下は未定です___

セロリ

スープセロリ

ツルムラサキ

2018070403.jpg

8月15日の菜園の様子 -2018年08月15日

2018081501.jpg
金時草(水前寺菜)。

2018081502.jpg
スイカ。

2018081503.jpg
マクワウリ。

スズメ -2018年08月10日

スズメが餌やりする人間の顔を覚えたらしく、玄関の庇の上に餌をねだりに来るようになりました。
ブドウの葉もあるので隠れ家にもなっています。
2018080701.jpg

ついには窓を少し開けておいたら、入ってくるように・・・。
2018081001.jpg
2018081002.jpg
2018081003.jpg

少し人間に慣れ過ぎ、と思っていたら、カメラをしつこく向けたせいで、警戒心が強くなりました。

8月5日のマルシェの様子 -2018年08月05日

2018080501.jpg
今回は野菜と、野菜のお菓子を出店しました。

2018080502.jpg
寒天やところてんは、電動式の持ち運びクーラーで冷やして販売しました。

密封用のシーラー -2018年08月04日

2018080404.jpg
熱で袋を溶着させ密封する、シーラーを導入しました。
野菜などを袋に入れて、1秒くらいで密封できます。

8月4日の果樹の様子 -2018年08月04日

2018080401.jpg
ワインなどに使われるブドウの品種、ヤマ・ソービニオン。山梨で開発されたヤマブドウの系統です。

2018080402.jpg
こちらは山葡萄。

2018080403.jpg
レモン。

8月5日の販売予定(スロー・マルシェ) -2018年08月01日

※生育状況により、8月5日当日までに内容を決定しますので、現状で詳細は未定です。

野菜のブーケ
レタスの花、信州ソバの花、ズイキ(八頭の葉茎)、タンポポの葉など。※種類・数量未定

朝採れ野菜ミックス
ニンジン、ミニトマト、クウシンサイなど。※種類・数量未定
クウシンサイは、シャキシャキした食感と、くせがなく何にでも合う便利さがうれしい、夏には貴重な葉もの野菜。生でも、炒め物や汁物にも利用できます。

朝採れハーブミックス
赤ジソ、青ジソ、バジル、ミョウガなど。※詳細未定

シソ(葉)
薬味や刺身のつまに。イクラやイカ・納豆・卵かけご飯など丼物に。天ぷらや、焼き・揚げなど各種料理に。

ニラ
炒め物、卵とじ、ラーメンの具などに。

レモン葉
レモンの葉だけでレモン葉茶に(レシピ)。紅茶に入れてレモンティーに(レシピ)。


自家栽培の目黒野菜菓子「やさいのおかし」
自家栽培フキの 紅茶寒天
商品名:寒天 原材料:粉寒天、てんさい糖、天然水、フキの砂糖煮(フキ、てんさい糖)、紅茶、シナモン粉

自家栽培シソとミョウガの 黒蜜梅砂糖煮ところてん
商品名:ところてん 原材料:ところてん(天草)、天然水、梅砂糖煮(宮崎県産無農薬栽培)、シロップ(梅、砂糖)、シソ、ミョウガ、てんさい糖、黒蜜

※いずれも、アレルギー表示:小麦・乳・卵等のアレルギー食品を調理している厨房で製造しています。(特定原材料7品目を含む主要27品目不使用)

※菓子製造許可のあるキッチンの利用、菓子行商の届け出を予定しております。


___以下は未定です___

ソバ(信州大ソバ)の間引き菜

バジル

ミョウガ

セロリ

スープセロリ

ズイキ(サトイモの一種、八頭の葉茎)

ツルムラサキ

金時草(水前寺菜)

2018070403.jpg

7月29日の山野草の様子 -2018年07月29日

2018072901.jpg
オオバギボウシ(ウルイ)の花が咲きました。

2018072902.jpg
エゾリンドウの蕾。

2018072903.jpg
ミヤマフユイチゴが咲きはじめました。

黄色のスイカ -2018年07月25日

2018072501.jpg
水不足が続いていたところに、昨晩急に雨が降ったせいか、畑のスイカが割れてしまいました。
急に水を吸って、皮の成長が追いつかないために割れたのだと思います。

2018072502.jpg
まだ熟し方が足りなくて、甘みが少ないので、種をとっててんさい糖をかけ、凍らせてシャーベットにしました。

フジアザミ -2018年07月24日

2018072403.jpg
フジアザミの花が咲きました。

7月24日の収穫 -2018年07月24日

2018072401.jpg
ジャガイモ。

2018072402.jpg
ダイコンとキャベツは小さくて形もバラバラです。

やさいのおかし -2018年07月16日

毎月1回第1日曜日、近所のマルシェで野菜・山菜を販売していますが、次回8月5日から、これら野菜を使ったお菓子を販売する予定です。
下記3点の内、2点程度の販売を予定しています。

※菓子製造許可のあるキッチンの利用、菓子行商の届け出を予定しておりますので、これらが確定次第、販売を決定します。

2018071601.jpg
自家栽培フキの 紅茶寒天
商品名:寒天 原材料:粉寒天、てんさい糖、天然水、フキの砂糖煮(フキ、てんさい糖)、紅茶、シナモン粉
アレルギー表示:小麦・乳・卵等のアレルギー食品を調理している厨房で製造しています。(特定原材料7品目を含む主要27品目不使用)

2018071602.jpg
梅と自家栽培シソの ところてん
商品名:ところてん 原材料:ところてん(天草)、天然水、梅砂糖煮(宮崎県産無農薬栽培)、シロップ(梅、砂糖)、シソ、てんさい糖、黒蜜(小袋入り) アレルギー表示:小麦・乳・卵等のアレルギー食品を調理している厨房で製造しています。(特定原材料7品目を含む主要27品目不使用)

※当初予定していた「くずきり」については、「ところてん」に変更の予定です。

2018071603.jpg
自家栽培シソと山椒の 焼き餅
商品名:焼き餅 原材料:白玉粉、絹ごし豆腐(国産大豆、にがり)、きな粉、黒蜜、シソ、山椒、てんさい糖 アレルギー表示:小麦・乳・卵等のアレルギー食品を調理している厨房で製造しています。(特定原材料7品目不使用、主要27品目中の大豆由来原料を使用)

7月13日の作物の様子 -2018年07月13日

2018071306.jpg
スイカの赤ちゃん。

2018071307.jpg
サトイモの一種、八頭(やつがしら)。

2018071308.jpg
エンサイ(クウシンサイ)。

2018071309.jpg
ズッキーニ。

2018071310.jpg
ソバ(信州大ソバ)。

Share: